臨床検査技師の将来性

人の命に関係してくる様々な検査を行う臨床検査技師ですが、この職業の将来はどうなっていくのでしょうか。
最近、発達している人工知能を引き合いに出して考えてみたいと思います。
たとえば、人工知能が活躍しつつある最も身近な場として、自動運転車の分野があります。
自動運転車は従来の車とは違い、全ての交通ルールを自動で判断し、決して交通機関を破らない精密な運転を可能にします。
夢物語のように思えますが、既に公道を走る実験は完了しており、実用化に向けて着々と準備が進められており、普及は2025年に迫っているという評価もあります。
自動化の流れは自動車の分野だけでなく、臨床検査技師にも迫っています。
いくら数々の検査に精通した臨床検査技師といえども人間です。
一定の挙動だけでなく、ある程度の応用性に富んだ人工知能の力があれば自動化も容易になり、昼夜問わず24時間いつでも人々は十分な検査を受けられるようになります。
これからは新薬の臨床検査などより創造的なものが必要とされる現場で、臨床検査技師が活躍するのではないでしょうか。

最新記事